貧困女子が出会い系で稼ぐため失敗しないパパ活の進め方と基礎知識

貧困女子が生活のため、出会い系を利用して割り切りで稼ぐ方法があります。

でも、どうしても体の関係は持ちたくない女子は、パパ活と言う手もあります。

割りきりかパパ活か、どちらも出会い系サイトを使って相手を見つけるのですが、どちらも長所と短所それぞれあります。

ここでは、パパ活に絞って解説しますので、パパ活を検討している人は大いに参考にしてくださいね。

 

貧困女子が増えている社会の背景

 

貧困女子は、今後ますます増えていくと思われます。

 

非正規雇用の拡大で、貧富の差はますます広がり、富める者はいっぱいお金をもらって優雅な生活ができます。

その一方、底辺層が増えて、シングルマザーや学生、フリーターの女性のみならず、正社員の女性でも油断すれば一気に貧困層に転落してしまうのが現代日本です。

 

社会が悪い、政治が悪いと声高々に一個人が叫んだとしても、世の中なんか変わるわけありません。

多くの日本人が中流意識を持っていた、70年代80年代の古き良き時代の日本には戻らないでしょう。

 

バブルがはじけてから、すっかり日本の社会は、一部の富める人以外は、生活するのが苦しくなってきました。

 

その中でも貧乏の象徴でもある貧困女子に転落する人が増えています。

 

そんな世の中なので、不況の中で『パパ活』をして稼ごう! と考える女性も多くなってきました。

 

「パパ活」というものが流行りだしたのは、自然の流れと言うもので、貧困女子の知恵と勇気の結晶だと思います。

 

パパ活は貧困女子にとって魅力のシステム

 

パパ活は、お小遣いをくれる男性(パパ)と食事をしたりデートをして、定期的に収入を貰う活動です。

 

契約の形式は様々で、「パパ活」は基本的には体の関係はありません。

出会い系の割りきりとは全く違うものです。

但し、状況によっては体の関係を結ぶこともありますが、いきなりと言うことではないので、安心してくださいね。

 

素敵な男性で、お金をいっぱいくれるんだったら体の関係もありかもしれませんが、とりあえず「パパ活」は基本体の関係はなしでもOKです。

 

パパ活で月10万円稼ぐ子から月100万円以上稼ぐ子まで、いろいろですが、やり方次第で普通のOLには考えられない大金を稼ぐことが出来ちゃうんです。

 

パパ活はお金がない女性が定期収入を得る手段としてとても魅力がありますね。

食事やドライブ、カラオケだけの付き合いで、月50万円以上もくれるオジサンもいるんです。

 

女性にお金を援助することが男のステータス

 

女性にお金を援助する男性は、昔からいました。

 

特に日本がバブルだった80年台、90年台前半ごろは、お金持ちが沢山いて金が有り余っているレベルのお金持ちだったので、気に入った女の子や応援したい女の子にいっぱいお金を支援していました。

 

今はバブル時ほど日本人はお金持ちじゃありませんが、それでも一部の富裕層はまだまだ健在でお金は有り余っているはずです。

それに加えて、応援したい女の子にお金を支援することによって満足感を味わっている側面もあるのです。

アイドルに熱を上げる男性がいい例で、アイドルのCDや関連グッズを大量に買いあさって、お目当てのアイドルを支援しているのを見ればわかりますよね。

 

・お金を持っていても使い道がない。

・独身で生きがいがない。

・恋人はいるけど物足りない

・妻には相手にされない

 

そんな男性は、日本にはたくさんいますし、そういった男性が『パパ』になって支援してくれるのです。

 

男性は『女性に頼られる』事に喜びを感じる生き物です。

 

男性は女性に頼られると嬉しく感じてしまう、単純さを持ち合わせています。

女性にとって都合いいことに、それはだ男性の本能ともいうべきもので、大いに利用すべきです。

 

そういった背景や心理を理解すれば『月一の食事だけで月数十万円くれるパパ』の存在があながち嘘ではない事がよく分かりますね。

 

女性からすれば効率のいい稼ぎですし、男性からすれば頼られることで満足感に浸ることができるから、どちらも得するWin-Winの関係だと言えるでしょう。

 

但し、気前のいいパパだけではないのも事実です。

パパ活すれば誰でも沢山稼ぐことができる、と思いこまない方がいいでしょう。

 

女性の方にもそれなりの魅力がないと、パパだってスポンサーになってくれません。

それは、外見的なものもあるでしょうし、決して美人でなくても、魅力的な人はいるものです。

 

自分のチャームポイントを知ることは大切ですね。

 

そうはいっても、自分のことを客観的に見つめることは、難しいかもしれません。

あまり難しいことを考えても先に進まないので、とりあえず実行に移してから、相手の出方を見ることから始めましょう。

 

パパだって女性の好みはあるでしょうから、最初に逢った時に相性というものを感じてもらえれば、長く支援してくれると思います。

 

パパ活と体の関係

 

援助交際を見れば分かる通り、パパ活でも男性は金銭の見返りとして体の関係を要求してくることもありますが、体の関係を武器にするか、やらないかは、女性の方で決めることが出来るのです。

 

体の関係なしでも支援してくれるパパは意外と多いです。

女性の方から体の関係を持ちかけて、いっぱい支援してもらおうとしない方がいいでしょう。

 

安易に体の安売りをすると、逆にパパが引いてしまっうこともあり得ます。

 

それは、女性にお金を支援するパパの多くは、疑似恋愛を楽しむ傾向にあるからです。

 

性欲処理なら、軽い女のほうが都合が良いですが、疑似恋愛相手でしたら必ずしも体の関係を結ぶことが、有効とは言えないのです。

この体を許すか許さないかの判断は、自分の稼ぎたい目標額を考えて検討しましょう。

 

パパ活は目標金額を決めて行動すべき

 

人によってパパに支援してもらいたい金額は異なります。

 

月3万円でいいなら、パパは1人か2人で十分で、体の関係は無でも問題ないですが、月10万必要なら、食事だけで稼ぐには、それなりに魅力がないと難しいでしょう。

 

パパ1人だけだったらなら、体の関係が必要になるかもしれません。

 

月30万、月50万といった金額になると、普通のパパでは無理で、社長クラス、資産家クラスのパパを探す必要がありますし、探すにしても見つけるのは容易ではありません。

 

やはり、ごく普通のパパが多いので、社長・資産家クラスを意識して見つけるのは至難の業で、最初から大物狙いは考えない方がいいでしょう。

パパ活が未体験でしたらなおさらそうで、まずは身近なパパから始めてみましょう。

ある程度、パパ活に慣れてから意識的に大物ゲット目指してアンテナを張り巡らしていくのがいいと思います。

 

パパ活の相場は、個人の努力、テクニック、運に左右されますが、ざっくり下記の相場が標準となります。

 

1.デート、食事のみで月1~3万円(1回3000円~1万円×月3~4回)

 

月に3回~4回のデートや食事のみだけですので、女性の方は、心理的に楽であると思います。

 

1回3000円~1万円のお小遣いが相場になりますが、体の関係はないので一般的なスタイルと言っていいでしょう。

 

パパからすれば、下記のメリットがあります。

 

・若い子と食事をしたり話ができる。

・寂しさを紛らわすことが出来る。

・大きな経済的負担にならない

・経済的に困っている女性を支援したことで自尊心を保つことが出来る。

 

女性のメリット

 

・1時間~2時間の食事だけでお小遣いが貰える

・体の関係がないから精神的な負担にならない

・美味しい食事がただで味わえる

 

拘束される時間も限られているので、簡単にさっと稼ぐことができ手間いらずで、非常に効率がいいのが魅力です。

継続的に支援してくれるパパでしたらいうことなしですね。

 

2.デート+体の関係。月3万~20万(1回3万~5万)

 

これはパパ活というより割り切りに近いかもしれません。

 

ただ割りきりは、基本エッチだけですが、パパ活は食事などのデートも伴うので、エッチだけの割り切りより時間は拘束されてしまいます。

 

但し、貰える金額の相場は、もちろん割り切りのみより高いです。

 

尚、パパ活の場合、お客さんが固定されているので、不特定多数とエッチをしなけれならない風俗に比べてとても楽です。

 

すなわち、パパ活なら1人~2人の固定パパさえ作ってしまえばそれでOKなんです。

このスタイルは愛人契約に近く、社長や、資産家に運よくめぐり逢えたら収入は、ものすごく跳ね上がります。

1回3万~5万と言うのは一般的な相場ですが、社長や資産家なら相場の最低でも2倍はもらえるでしょう。

 

3.デート、食事のみで月30~100万円

 

3.はパパ活の頂点であり、皆さんが最終的に目指すべき領域はここです。

 

デートや食事のみで、月30万~100万とは別世界のおとぎ話のようです。

そんなの、本当に可能なのでしょうか?

 

当然、疑問に思う人もいるでしょうけど、実際に食事のみで月100万稼ぐ強者もいるのです。

年収が億単位の男性から見れば、月100万などなんでもないお金なんです。

 

殆どの女性は、この領域まで辿りつけないのは、相手に恵まれないからであって、本当に運による影響大なんですよね。

 

ただ、いつどこで出会うかわからないので、自分磨きは怠らないようにしておきましょう。

 

ただ、あなたが貧困女子であったら、自分磨きにお金をかけられないと思います。

いきなり大物狙いをするのではなくて、地道に1.デート、食事のみで月1~3万円(1回3000円~1万円×月3~4回)を実践して徐々にステップアップしていけばいいと思います。

 

パパ活で成功するための戦略

 

パパ活で注意すべき3つのこと

 

人はどんなにお金を稼いでも、寂しさや孤独からは逃げられません。

 

人との繋がりを求める心理を考慮すれば、パパからの支援金は、普通から見ればあり得ない金額でも、実際に払ってくれる人はいるのです。

 

支援してもらうお金を決める時に注意すべきことは3つ。

 

1:安売りだけはNG

2:軌道に乗るまで、必要以上の金額を稼ごうとしないこと

3:焦らないこと

 

1番は、当然の話で、安売りをすれば、負担だけが増えてお金は思った程稼げません。

 

特に体の関係を許す場合は、しっかり支援してくれるパパかどうか見極める必要があり、安易に決めず熟考して結論を出す必要があります。

2番は、自分の必要以上のお金を稼ごうとすると、どうしても無理してしまいます。

 

スケジュールにしても無理しすぎると、体調を崩したり、精神的に追い詰められたりするので、いきなり全力疾走するのではなく、準備運動的に軽くランニングする感覚で取り組んだ方がうまくいくと思います。

 

3番は、焦らないこと。

 

パパが見つかるまでの期間は、人それぞれです。

なかなか希望のパパが見つからなくても、慣れないうちは上手くいかないのが当たり前です。

 

少しづつ経験を積み失敗を重ねているうちに周りは見えてきます。なので決してあせらないで下さい。

 

パパ活のメリットとは?

 

パパ活の大きなメリットは、特定の決まった男性と継続的に付き合える点です。

 

例えば、風俗で働く女性はお客さんを選べませんよね。

 

不特定多数の男性を相手にしなければいけないので、常に不安が付きまといますし、それがストレスにもなります。

 

パパ活であれば、自分が気に入った人だけと継続して契約できるので、良いパパが見つかれば不安をシャットアウトできるし、安心して稼ぐ事が出来ます。

もちろん、パパに対しても継続して付き合うのかどうかを自分の意志で決めることが出来ます。

 

あくまでも個人経営という枠でとらえることが出来るので、第三者から、パパに対しての付き合い方など、イチャモンが入ることはありません。

 

その代わり全て自己責任で行うことになります。

 

出会い系でパパを探す時に気をつけること

 

さて、以上の知識をもとに、さっそくパパを探しに行きましょう。

 

その前に基本的な注意点が一つだけありますので、理解したうえで行動に移しましょう。

 

基本的な注意点とは、掲示板にパパ募集、割り切り、お金ください、援助交際希望、愛人希望といったワードは禁止ワードになっています。

 

なので、禁止ワードを書き込んでしまうと、運営者側によって削除されてしまうのです。

 

これは、多くの出会い系サイトが決めているルールであるので、覚えておいてくださいね。

 

「運営は援助交際を(公式には)許可しない」というのが基本ですが、援助交際そのものは、大人同士の約束事ですし、自由恋愛の見地から何ら問題はないのです。

 

しかし、運営としては警察に目をつけられたくないので、表向きは禁止しているため、援助交際や金銭のやり取りをイメージさせる書き込みはご法度になっているのです。

では、どうすればいいのか?

 

答えは簡単。

 

ラインや、フリーメールを使い、出会い系サイトの外で自由にやり取りして出会い系サイト以外の連絡先を交換してからお金の話をすればいいのです。

 

出会い系の運営側は、公式サイト以外でのやり取りには、干渉しません。サイトの外でのやりとりには一切ノータッチなのです。

 

ですから、個別の連絡先をゲットしてから、サイト外で支援やパパ募集の話を投げれば問題はないのです。

掲示板はアダルト部門を利用します。募集を書き込む時は

 

「給料日前はいつもカップラーメンをすすってしのいでいる貧乏な22歳OLです」

 

お金がないということをそれとなく表現して書き込みをしてください。

 

男性からアプローチメールがきたら、いい加減そうなちゃらいメールは無視しましょう。

 

きちんと丁寧なメールにだけ返信して、ラインかフリーメールでやり取りできるように誘導しましょう。

 

パパの年齢はあまり若くない方がいいですね。

 

20代は避けた方がいいかと思います。

パパ募集については、ラインかGメールなどで話して交渉すればいいのです。

尚、注意点として、出会い系の掲示板に募集の書き込みをする時には、下記の禁止ワードは使用してはいけません。

 

「割り切り」「円募集」「援交」「パパ募集」「条件」

 

最悪の場合、退会処置をされてしまう事があります。

 

出会い系は大手のサイトなら安心安全

 

出会い系は大手のサイトを利用しましょう。

 

できれば複数登録した方がパパを探せる確率が高くなります。

 

女性は恵まれていて、登録料不要、サイト内でのやりとりもお金がかかりません。

 

出会い系サイトは、どうしても女性より男性の方が人数が多くなってしまうため、運営者側も女性を多く入れるために、お金がかからないシステムにしているのです。

 

新規の出会い系サービスやアプリはあまり信用できないので、老舗の大手出会い系サイトを利用しましょう。

下記の3つのサイトがおすすめですので、できれば全部に登録してみてください。

PCMAX

ハッピーメール

ワクワクメール

どれも運営歴が長く、女性向け雑誌などにも広告を出していますし、男女どちらのユーザーも年齢認証・電話番号認証をする必要があるので、未成年や業者、怪しい人物が紛れ込みにくいシステムです。

 

パパ活のコツは期待を持たせること

パパ活をする時のコツは、男性の期待を大いに煽るよう働きかけることです。

 

支援してくれる男性の多くは、下心を持っています。

『もしかしたら、恋人同士になれるかもしれない?』

 

といった期待をどこかに抱いているもんです。

 

これに対して、「恋人同士になる事は絶対ありません」と無慈悲な答えはNGです。

 

パパ活にかぎらず、男と女の駆け引きは『捕まりそうで捕まらない、届きそうで届かない』といった絶妙の距離を保つことです。

 

『割り切りといっても男と女だから、この先どうなるか分からないよ』

といったニュアンスを出して、男を操ってしたたかに行動してみましょう。

 

男性はそういった期待(下心)を抱いてあなたを支援をしますよ。

 

男性に夢を与えて、下心を芽生えさせて、貢がせるぐらいの強い気持ちを持ちましょう。

もちろんそれは表面に出さず、貴方の心の中に留め置きましょう。

あくまでも、表面上は優しく、穏やかに接して、男性の心をくすぐるのです。

 

この駆け引きを面倒と思わず、きちんと取り組むことが、パパ活のコツなんです。。

 

まとめ

 

貧困女子が、貧困から抜け出すために「パパ活」をして稼ぐ女性が増えつつあります。

 

「パパ活」は基本的には体の関係なしでデートをして、女性が男性からお金をもらうシステムです。

 

「パパ活」で月30万円~100万円稼ぐ女性がいますが、社長とか資産家などをパパに持つと高収入を得ることが出来ます。

 

出会い系サイトでパパを探すときには、「パパ募集」「割り切り」などの禁止ワードで書き込みしてはいけません。

 

出会い系サイトでパパを探すときは、大手の老舗出会い系を利用しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です