パパ活のメリットとデメリットとは?

若い女子たちの間でブームを巻き起こしている「パパ活」とは?

 

最近「パパ活」という言葉をよく耳にします。

 

パパ活の意味とパパ活のメリット、デメリットについてお伝えします。

パパ活の意味

 

パパ活という言葉がありますが、以外と誤解されている面があります。

パパ活と言うと、愛人になって金銭的な援助を受けることというふうに思われがちです。

 

しかし、パパ活は男性の愛人になることではないんです。

 

パパ活は、金銭的援助を受けることですが、肉体関係はないんです。

 

お金持ちのおじさまと一緒に食事をしたり、ショッピングをしたりして過ごし、デートの見返りとしてお金をもらうことです。

肉体関係はないのに男性側にメリットはあるの?と疑問に思うかもしれません。

 

若い女性とデートしてひとときを過ごすことによって癒されたり、精神的な満足感を得られるんです。

 

また、男性は若い女性を経済的に援助してあげているので、優越感と役に立っているという満足感も得ることができます。

不倫をしているわけではないので、後ろめたさもありません。

 

自分の家庭や社会的地位が脅かされることもなく、安全に楽しく若い女性と遊ぶことができます。

 

パパ活のメリット

 

パパ活は経済的にリッチな生活を送れる

パパ活のメリットは、お金を支援してもらえるので、経済的にとても助かるんです。

 

貧困女子が社会問題になっていますが、貧しく苦しい生活が支援によって大分楽になります。

貧困女子が多くなっている原因は正社員になれない派遣社員や、契約社員が増えていることがあげられます。

 

現在、働く女性の2人に1人が正社員ではないという厳しい現実があります。

 

もっとも、正社員として働いていても、ギリギリの貧乏な生活しか送れない女性もいます。

 

貧困女子はオシャレなんてする余裕もないし、美味しいものを食べたりなんかもできません。

 

でも、パパ活をすれば効率よくお金を稼ぐことができ、現金で2~3万円もらえることもあります。

また、デートで高級なディナーをおごってもらったり、ブランド物の洋服やバッグを買ってもらえることもあります。

 

1回のデートだけで、多くのものを得られるので、パパ活はメリットだらけだと言えるでしょうね。

 

パパ活は肉体関係がないから罪悪感がない

 

パパ活のメリットは、肉体関係はないので罪悪感がないことです。

 

パパ活はいわゆる援助交際や売春とは違います。

体を売って稼いでいるわけではないので、精神的にも健全でいられます。

 

なので、パパ活を始めるにあたってのハードルもグッと低くなり、パパ活は気軽に始めることができます。

 

援助交際は正直言うと犯罪ですが、パパ活は犯罪になる行為ではないので、罪悪感は持たなくていいのです。

 

肉体関係がないので、相手の配偶者から不貞行為を訴えられる可能性がありません。

パパ活は不倫と違うので慰謝料を請求されるリスクがないのです。

 

パパ活は男を見る目が磨かれる

 

パパ活で男性とデートすることによって、男性と接触する機会が増え自然に男性を見る目が養われていきます。

 

若い女性は、人生経験の少なさから、「ダメ男」に引っかってしまうリスクがあります。

「ダメ男」であることに気づかず、ダメ男と結婚してしまったら、人生先が思いやられます。

 

パパ活の男性は比較的経済的に余裕があり、人生の成功者であることが多いです。

 

パパ活の男性を身近に見ることで、どんな男がいいのか男性を見る目をつけることが出来ます。

 

将来、素敵な男性と結婚するためにも、男を見る目が養われるパパ活は役にたつのです。

 

パパ活のデメリット

 

パパ活は肉体関係を強要されることもある

 

パパ活のデメリットとして、パパ活を理解していない男性から肉体関係を強要されることがあることです。

パパ活というのは、肉体関係なしという前提で成り立っていますし間違いではありません。

 

でも「経済的な援助をするなら、肉体関係はあって当然」と勘違いしている男性も中には存在します。

 

「肉体関係はないなんて表向きのことだ」と思い込んでいたり、「援助してもらって、エッチは嫌だ」では通らない。

 

そんな世間知らずなマナー違反の男性はいますので注意が必要です。

もちろんパパ活を理解していて、紳士的な男性の方が圧倒的に多い事も事実です。

 

パパ活は周囲に理解してもらえない可能性あり

パパ活は肉体関係のない健全なものですが、周囲の友人や家族に理解してもらえない可能性があります。

 

パパ活と援助交際の区別がつかず、肉体関係があってお金を援助してもらっていると勘違いしている人は必ずいます。

また、肉体関係がなくてもデートの見返りとしてお金を援助してもらうことに反感を持つ人もいます。

 

パパ活は悪いことではないんですが、パパ活をしていると知られると、偏見のまなざしを向けられることがあります。

 

そのためパパ活をしていることは秘密にしておいた方が無難だと思います。

特にパパ活をしていることは彼氏には内緒にしておきましょうね。

 

パパ活は金銭感覚がマヒする

 

パパ活のデメリットして、一番怖いのは金銭感覚がマヒすることです。

 

うら若い乙女が高級レストランに出入りしたり、ブランド物の洋服やバッグを買ってもらう。

 

デートするだけで数万円をもらえることがあると、お金のありがたさが薄れてきます。

自分で必死に稼いだお金なら、その収入は大切に節約して使うものですが、パパ活で得たお金はあっという間に使ってしまうものです。

 

パパ活を続けていて、金銭感覚がマヒした状態でパパ活から足を洗っても経済的な感覚を元に戻すことが難しくなります。

 

せっかくパパ活から足を洗っても、貧乏な生活に耐えられずまたパパ活を始めてしまう人もいます。

 

それどころか、手っ取り早い水商売に走ったり、援助交際に手を染める女性もいます。

 

まとめ

 

パパ活のメリットは、お金を支援してもらえるので、経済的にリッチになれる

 

パパ活のメリットは、肉体関係はないので罪悪感がないことです。

 

パパ活のメリットは、男性を身近に見ることで、どんな男がいいのか男性を見る目が養われていきます。

 

パパ活のデメリットは、パパ活を理解していない男性から肉体関係を強要されることがある。

 

パパ活のデメリットは、肉体関係のない健全なものですが、周囲の友人や家族に理解してもらえない可能性がある。

 

パパ活のデメリットは、金銭感覚がマヒしてしまうことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です