プロフイール

初めまして。

美園と申します。

簡単な自己紹介と、ブログの趣旨についてお伝えします。

私はアラサー女子。

独身です。

出身は東京都大田区です。

 

リーマンショックで人生が一変

 

父が町工場と言えど、会社を経営していた関係で経済的には比較的裕福に育ちました。

ところが、2008年に起きたリーマンショックで会社は持ちこたえることが出来ずに倒産です。

 

しばらくして、父も胃がんが見つかり、半年の闘病を経て亡くなりました。

 

私は、当時短大を卒業後、ある大手の食品メーカに努めていましたが、先輩女子社員にいじめられ精神的に追い詰められていました。

 

最愛の父が亡くなったショックと会社でのいじめで精神は破綻し、仕事を続けるのは難しい状態でしたので、やめざるをえません。

 

それと時を同じくして以前から認知症気味であった母は、さらに病気が進み、私一人ではどうにも介護できない状態になってしまったのです。

 

生まれて二十歳過ぎまでは、幸せな人生を歩んでいたのですが、リーマンショック直後から私の人生の歯車が狂いだしました。

 

父の死亡保険は会社が倒産した時の負債に補填したので使いきってしまいました。

 

仕方なく思い出いっぱいの住み慣れた家を売却して母を施設に入れることにしました。

 

出会い系サイトが心の支え

 

私はと言うと、狭い1Kの安アパートに引っ越し、大手の食品メーカーは辞めてしまったので、何とか派遣として食いつないでいます。

貯金もなく給料も安いので、食べていくのが精いっぱいです。

 

自分では認めたくないのですが、貧困女子という部類に入るのでしょうね。

 

私の高校時代の悪友は、派遣会社に勤務していますが、やはり生活が苦しいせいもあり、パパ活やチャットレディーなどで稼いでいます。

 

私も、彼女に話を聞いて、自分もやってみようかなと思うことはあるのですが、なかなか踏ん切りがつきません。

 

彼女みたいな明るく行動的な性格ではないので、ためらってしまうのです。

 

そんな私も、少しずつ変わってきたと感じています。

 

悪友から教えられた出会い系サイトで、男性と会う事でストレスを発散するようになったのです。

 

出会い系サイトは、女子には恵まれています。

 

男性と出会うことは女子には簡単です。

 

もしかして、運命の出会いがあるかもしれない?

 

まあ、ほとんど結婚は期待できないかもしれないけど、一時でも自分を慰めてくれる人を欲するようになりました。

 

貧困女子脱出に向けて

 

男性と接することに慣れてきたので、パパ活や、チャットレディーにも挑戦して、お金を稼ぎたい。

いづれ、パパ活やチャットレディーの体験談も記事にできるようにしたいですね。

 

私は、もともと真面目な性格ですが、自分とは正反対の積極的、行動的、悪女的な友達と何故か馬が合うところがあります。

 

彼女たちの生きざまは、決して世間からは良くは思われないでしょう。

 

ただ、この先不安定で希望が見えない世の中を渡っていく中で、その生きざまは、何かのヒントになるかもしれない。

 

自分にふさわしい生き方は?

 

その答えはすぐには出ないかもしれません。

 

いろいろなことを体験して初めてわかることもあるかと思います。

 

私は、悪友やネットの情報でパパ活とチャットレディーの記事も書いていますが、自分が生で感じたことを記事にしたいです。

 

そして私も含め、数多くの女子が貧困でもがいている現実があります。

 

貧困女子から脱出するにはどうしたらいいのか?

 

貧困女子の立場からいろいろと情報発信していきたいです。