婚活に疲れた貧困アラサー女子が恋愛の迷路から抜け出す方法

婚活に疲れ、恋愛迷子になってしまった貧困アラサー女子のために、ここではその迷路から脱出して、自然に恋愛を始める方法についてをご紹介していきたいと思います。

まずは一旦、「婚活・恋活」を辞めることが大切です。

詳細については、以下本文にて記載しますので、一読して頂ければ幸いです。

 

恋愛迷路から脱出する方法とは?

恋活、婚活というと「必死に頑張って恋人を見つけなければいけない」というイメージを持っている女性が多いです。

 

でも、恋愛するのに、あまり頑張り過ぎると逆効果になることもあります。

 

ここは、肩の力を抜いて自然体でいきましょう。

 

特に貧困女子だと自覚しているあなたは、結婚が貧困脱出への最良の手段だと考え、頑張り過ぎていませんか。?

 

まずは、恋愛はもっとシンプルに、自然に始まるものだということを思い出してください。

 

当たり前のことですが、恋愛をするには相手が必要であり、出会いがあるからこそ、そこからスタートしていきますよね。

 

婚活や恋活の場合、男性と出会うということに対して、過剰に身構えすぎていませんか?

 

結婚適齢期となった女性が、結婚したい、男性との出会いがほしいと思う気持ちは自然です。

 

だからあくまでも自然体であることを意識して、ガツガツ感を消し去りましょう。

 

過剰に恋活・婚活を意識して、自分を追い込まないようにして下さい。

 

恋活・婚活疲れの原因は自分自身にある

 

最初から結婚を意識して合コンや友達の紹介など出会いの場へ足を運んでも、恋愛は理屈ではないので、意外と恋に落ちることは少ないものです。

 

そうすると「せっかく頑張っているのに」とがっかりしてしまい、そんなことを何度も繰り返していると、やがて恋活や婚活に疲れてしまいます。

 

つまり必要以上頑張り過ぎるから、疲れるし面倒だと感じてしまうようになってしまいます。

 

いくら婚活の場とはいえ、相手の人柄すらわからない状態で、出会ってすぐに結婚相手にふさわしいかどうかなんて判断できなくても当然とも言えますよね。

 

そんなあなたには、まずは恋活、婚活を辞めてみることをおすすめします。

それが自然な恋愛を始める最初の一歩になるかもしれませんよ。

 

貧困アラサー女子は無理に出会いを作らない!

恋活、婚活を辞めるということは、つまり無理に出会いを作らないということです。

 

たとえ結婚したいからと言って無理に相手を探そうとしても、恋に落ちるはほとんどないと言ってよいでしょう。

 

万が一出会いがあったとしても、何度かデートしたもののフィーリングが合わずに会話が弾まなかったり、恋愛感情が持てないまま自然消滅してしまう場合も多いようです。

 

例えば、あなたは過去の恋愛の時に、どのようにして出会ったのかを考えてみるとよいかもしれませんね。

 

たぶんそういう相手とはたまたま出会い、自然と恋に落ちていったのではないかと思います。

 

つまり恋愛は理屈ではなく、感情が大事だということですね。

 

友人の紹介や婚活アプリも難しい貧困アラサー女子

 

過去に恋愛経験がある女性が自然に恋に落ちるためには、過去の経験を現在にに生かすことが大切になってきます。

 

20代の頃は友人の紹介などで新たな出会いが頻繁に舞い込んできていた人も多いと思いますが、アラサーになるとそういう機会もだんだん減っていきます。

 

周りの友人はどんどん結婚したり出産したりと家庭に落ち着いてしまい、独身の友人も減っていくので、なかなか新たな出会いを求めるのは難しくなっていくようです。

 

ですから自然と婚活パーティーやアプリなどを利用する機会が増えていきますが、条件や肩書きなどで相手を選ぶ場所に、恋に落ちたい女性が飛び込んで行っても、思ったような結果を得ることはできるとは思えませんよね。

 

またそういう場では、女性が年収や職業などの条件で男性を選ぶのと同じように、男性は年齢で相手を判断する部分もあり、アラサーは20代の女性よりも不利であるのは確かなようです。

 

貧困アラサー女子は新たなステージへ

アラサーになると、習い事をしたりと自分磨きに走る人もいますよね。

 

しかしせっかく自分を磨いても見せる相手がいなければあまり意味がありませんし、まただからといって女友達同士だけの付き合いにはまってしまうと、典型的な結婚できないアラサー女子になってしまいます。

 

ですからアラサーになったら、女友達からも女子力アップのための自分磨きからも一旦離れてみることが大切です。

 

今までは自分磨きも女友達との付き合いも恋に落ちるためには必要でしたが、アラサーになったら、また新たなステージに登ったんだということを理解しましょう。

 

貧困アラサー女子が本当に求めているものは?

 

「私は恋愛しなくてもいいから、安定した相手と今すぐ結婚したい」

 

こんな風に条件面だけを重視している人は、これからも婚活を続けていくべきかもしれません。

 

しかしそもそもそういう考え方の人であれば、条件に合う相手を探し出して、とっくに結婚していてもおかしくないはずですよね。

 

実はこんな風に言っている女性達は、心の底では恋に落ちて恋愛したいと願っているのです。

要するに恋に落ちて、大好きな人にプロポーズされ、幸せな結婚がしたいんですね。

 

つまり大好きになった相手としか、結婚したくないということなんです。

 

ですから、まずは結婚相手に対する条件よりも先に、恋に落ちなければ何も始まらないとも言えます。

 

あなたが本当に求めているのは何かを見極め、自然に恋に落ちる方法を探してみてはいかがでしょうか。

 

また、貧困女子の場合はまた事情が違っており、経済的な安定が欲しいという理由から婚活を始めると、条件面だけをみていることになり、やはりなかなかうまくいかないことが多いようです。

 

貧困アラサー女子“おひとりさま”の方がモテる!

アラサー女子が恋に落ちるために大切なことは、軸を自分へとシフトすることです。

 

20代の頃のように「友達と一緒じゃないと…」などと言わずに、まずは一人で自分がしたいことを、したいようにしてみてください。

 

例えば自分で飛行機の予約やホテルの手配をして、一人旅をするというのもいいかもしれませんね。

 

最近は”おひとりさま”という言葉をよく耳にしますが、アラサー以上になれば女友達といつも一緒に行動するより、“おひとりさま”の方が断然男性にモテます。

 

若い女性がグループで行動するのは好意的に見られますが、大人女子がグループで行動していると、独特のオーラがあります。

 

男性はかえって近寄りがたいと感じてしまうようで、アラサーになったら、一人でいる落ち着いた女性の方が、男性は声をかけやすいようですよ。

 

貧困アラサー女子はアクティブに行動して魅力を引き出そう

 

アラサーになったら、自分がやりたいなと思うことをして、行きたいなと思う場所に行くなど、どんどんアクティブに行動していきましょう。

 

そうすることで恋活や婚活の呪縛からも解き放たれ、あなた本来の魅力が表に現れてくるはずです。

 

何にも縛られずに毎日を楽しんでいる人は、キラキラとした人を惹き付けるオーラを放っており、そんな女性に男性はきっと惹かれるはずです。

 

そういう前向きな気持ちでいれば、よい相手と出会い、自然に恋に落ちることができるでしょう。

 

あまり頑張りすぎず、今この瞬間を精一杯楽しんで過ごすことが、アラサー女子が恋愛を始めるいいきっかけともなるはずですよ。

 

まとめ

 

婚活に疲れた貧困アラサー女子は、冷却期間が必要で、一旦、「婚活・恋活」を辞めてみましょう。

 

貧困アラサー女子は、過剰に恋活・婚活を意識して、自分を追い込まないように、自然体でいきましょう。

 

貧困アラサー女子は、経済的な安定が欲しいという理由から婚活をしても、条件面だけを見ることになり、結局上手くいきません。

 

貧困アラサー女子は、女友達といつも一緒に行動するより、一人の方が男性から見ると魅力的に感じます。

 

貧困アラサー女子はアクティブに行動すれば、キラキラと輝きを放ち魅力的に映ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です