隠れ貧困女子とは?貧困行き片道切符を手にしないためにすべきこと

貯金ができない!もしかしてあなたは隠れ貧困女子?

最近は貧困女子という言葉の他にも、隠れ貧困女子という言葉もよく聞きます。

隠れ貧困女子とはどういう人のことを言うのか?

さらに隠れ貧困女子から貧困女子に転落しない方法をご紹介していきます。

 

隠れ貧困女子の特徴

 

隠れ貧困女子とは、簡単に言えば毎月きちんと給料をもらい、特に浪費しているわけでもないのに、なぜか貯金ができない女性のことを現しています。

隠れ貧困女子は、その見た目や生活している様子からは、全くお金に困っているようには見えません。

 

しかし、実は毎月きちんと給料をもらっているのに全く貯金がなかったり、カードローンの返済に追われていたりと、常に頭の中はお金に対する不安でいっぱいです。

 

これで借金まで抱えている場合は、完全に貧困女子ということになってしまいます。

貧困女子といっても、実は必ずしも年収が低い人ばかりを指すわけではありません。

 

たとえ高収入であっても無計画にお金を使い、毎月ローンの返済に追われている、または借金があれば、やはり貧困女子ということになってしまいます。

 

隠れ貧困女子になりやすいタイプとは?

 

隠れ貧困女子は貯金ができない

 

貯金額がゼロまたは10万円以下で、毎月きちんと給料をもらっているのはずなのに、なぜか貯金することができないのが隠れ貧困女子の特徴です。

理由としては、収入より支出が多い、また貯金の仕方を知らないということなどが考えられます。

 

特に安定した収入があるにも関わらず貯金額が10万円以下というのは、計画的に貯金ができていないことを如実に現しています。

 

こういう場合は、毎月の収支をきちんと把握し、少額からでよいので毎月定貯金するよう習慣づけることが大切です。

 

隠れ貧困女子はストレスから衝動買い

 

隠れ貧困女子は、誘惑に弱いタイプの人であるとも言えます。

 

欲しいものがあると我慢できずに買ってしまい、仕事などのストレスが溜まるとさらに衝動買いをしてしまうので、結果的に生活費が足りなくなってしまいます。

また買い物以外でも、エステなどの自分磨きや趣味などにお金をかけてしまう場合もあります。

 

もし、あなたの周りに「今が楽しければそれでいい」という口癖がある女性がいたら、その人は隠れ貧困女子である可能性が高いと思われます。

 

そういう女性は、将来の事を考えず今を楽しむためにお金を全て使ってしまうので、当然手元にお金は残りません。

 

また、衝動買いしてしまうのもこのいうタイプの女性であり、自宅のクローゼットの中に、タグのついたままの洋服がたくさんあるという人は特に要注意です。

 

この場合は、買い物する前に「もし買っても着ないのでは?」「買ったら後で後悔するのでは?」と考える習慣をつけるようにするとよいですよ。

 

こういう女性はお金のかからないストレス発散法や、趣味を見つけるようにしましょう。

 

隠れ貧困女子は誘いを断れない

 

飲み会や合コンの誘いを断らない

飲み会や合コンなどの交際費は、思っている以上にお金がかかります。

ですから毎回誘われるたびに参加していては、お金が貯まらず貯金できないのも当然であると言えます。

 

実は隠れ貧困女子は、周りの目を気にして断ることができなかったり、流されやすく自分の意見が言えないタイプが多いようです。

 

確かにある程度の付き合い必要ですが、お金がない時に無理をする必要は全くありません。

周りの反応に振り回されずに、時には誘いを断る勇気を持つことも大切です。

 

隠れ貧困女子から富裕女子になる方法とは?

 

隠れ貧困女子はまずは手取りの半年分貯金しよう

 

隠れ貧困女子は、まずは自分のお金の使い方を根本的に見直し、変えていく努力をする必要があります。

 

今貯金がいくらあり、毎月ローンをどのくらい払えばよいのか、また将来のためにいくらぐらい貯金があればいいのか、なども考えることが重要です。

実は、今自分がどのくらい貯金があるかを把握しておくことは、将来のためにもとても大切です。

 

口座にいくらお金があるか知っていれば、どのぐらい支出があると赤字になるのか、またどのぐらい貯金があれば今後安心なのかを知ることができます。

 

一般的には理想的な貯金額は手取りの半年分であると言われており、また1年~3年分の貯金があるとさらによいとされています。

 

ですから、今現在あなたの貯金がゼロである場合は、毎月手取りが20万円の人は、まずは6カ月で120万円を貯めることを目標にしてみましょう。

 

またクレジットカードカードのローンなども、今どのくらい借りているのかということをしっかり把握しておきましょう。

 

それにより、毎月の返済額を確認し、なるべく早く返すようにすれば利子も少なくて済みますよ。

 

*関連記事

・貧困女子から脱出するために精神論を学ぼう!

 

隠れ貧困女子は衝動買いに注意しよう

 

仕事の行き帰りや休みの日など、ついコンビニに寄って何かを買ってしまう、という方も多いのではないでしょうか。

しかしコンビニに行くと、つい必要のないものまで買ってしまうことも多いので、たとえ1日の使うお金は少額でも一ヶ月では結構な金額になっているはずです。

 

私も以前はよくコンビニに寄り、スイーツや雑誌などをつい買ってしまっていました。

 

しかしコンビニに行くのをやめたら、無駄遣いが格段に少なくなりました。

ですから、本当に必要な時以外は、コンビニに行くのはやめましょう。

 

コンビニと同じように、お店に行くとつい衝動買いをしてしまうという人は、お店になるべく行かないようにするというのも一つの方法です。

 

また、友達との買い物でついつい衝動買いをしてしまうという人は、本当に欲しいものがある時だけ、一人で買い物に行くことをおすすめします。

 

あらかじめ買い物リストを用意しておくのも効果的ですよ。

 

*参考記事

・貧困女子が幸せになる方法は結婚!婚活でつかみ取れ豊かな未来

 

隠れ貧困女子は毎月先取り貯金をしよう

 

毎月、残ったお金を貯金するという方法だと、ついつい使い過ぎてしまいなかなか貯金することはできませんよね。

 

そんなあなたには、先取り貯金を試してみることをおすすめします。

 

残ったお金で毎月やりくりしなければならないので、最初は戸惑ったりなかなかうまくくいかないこともあるかもしれません。

 

しかし、徐々に慣れてくれば、きちんとお金の管理が出来るようになります。

毎月の収入はあまり変わらないのですから、その収入の範囲内で生活する統べを身に付けることが大切です。

 

隠れ貧困女子はお金に対する考えを変えよう

 

あなたは、お金を大切に使っていますか?

 

もしかしたお金を大切に使いたいとは思っていても、なかなか実行に移せないという方も多いのではないでしょうか。

本当にお金が大切に考えれば、無駄使いなどはしなくなるはずですよね。

 

またお金を大切に使うためには、毎月の収入をしっかりと把握し、その中で生活するために工夫したり、将来のために貯金をしていくことがとても大切です。

 

実は、私も以前は隠れ貧困女子でした。

 

貯金はほとんどないのに海外旅行に行ったり、洋服やコスメにお金をつぎこむなど、無駄遣いばかりしていました。

 

しかし、ある時からこのままではまずいと感じ、無駄遣いをやめ少しずつ貯金するようになりました。

その結果、なんと1年間で100万円も貯金することができたのです。

 

あなたもぜひお金に対する考え方や今までの習慣を変えて、隠れ貧困女子から脱け出し、富裕女子を目指しましょう。

 

頑張れば、貯金1000万円も夢ではありませんよ。

 

まとめ

 

隠れ貧困女子は、決して給料が少ないわけではないのに、貯金が出来ていません。

ストレスから衝動買いに走ったり、周りの誘いを断れなかったりで無駄にお金を浪費しています。

カードローンにも追われて、毎月の支払いで大変な思いをしています。

お金の管理が全くできていないので、やがて本当の貧困女子に転落してしまいますが、隠れ貧困女子は、お金に対する考えをあらためることによって、本当の貧困への転落を防ぐことができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です